敬誠トップ > コバルト

コバルト

コバルトは、一般的に青色顔料としてはコバルト化合物を使用するが、オールドノリタケでは鮮やかな 瑠璃色を出すために酸化コバルトを使用しており、由来はドイツの官立製陶所マイセンによって開発された ものになります
ただ、ノリタケは民窯として経営と利益を考えたものになり、対して王宮の大きな庇護の下で品質を 追求した官窯の仏セーブルの"KING OF BLUE"とは異なります
ページトップヘ