トップページ > 作品紹介 > コラレン白花文飾皿
オールド・ニッポン
コラレン白花文飾皿

作品番号 u3530
裏印銘 U.S. PATENT 912171. FEB.9.1909. 特許 第16137号 JAPAN
状 態 ヒビ
寸 法 D:24cm
原産国 日本
買付先 オーストラリア
付属品

販売価格 349,800円 <税込>


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
電話番号:04-7179-0116 [ 平日10:00~17:00 ]
u3530_1

< 作品の詳細な画像はこちら >

作品解説
今から約100年前に欧米に輸出されたコラレン装飾を用いたオールド・ニッポンの作品です。
コラレン(coralene = ”珊瑚のような”)とは、装飾技法の一種で、よくオールドノリタケと勘違いされることが多々あります。
磁器を絵具で塗りつぶし、デザインにあったガラスビーズを貼り付けた後に、金彩で囲んで仕上げるというとても複雑で精緻な技術が必要とされます。
そのため作陶は困難を極めた技法で、ガラスビーズが施された部分は光の入る角度によって、色が変化し浮き上がって見えるため全く趣を異にする面白さがあります。
優美で優れたデザインが見るものを魅了しており、繊細で難度の高い装飾技術のため残されている作品が少ないのも特徴です。