トップページ > 作品紹介 > オレンジガレ夕焼風景文飾皿
オールドノリタケ
オレンジガレ夕焼風景文飾皿

作品番号 u4915
裏印銘 1891年頃 - 1915年頃 通称:メープルリーフ印
状 態 カケ・ワレ・ヒビなどなく良好な状態
寸 法 D:25cm
原産国 日本
買付先 アメリカ
付属品

販売価格 151,800円 <税込>


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
電話番号:04-7179-0116 [ 平日10:00~17:00 ]
u4915_1

< 作品の詳細な画像はこちら >

作品解説
今から約100年前に欧米に輸出されたオールドノリタケのフランスの芸術家「エミール・ガレ」の作品をモチーフにした作品です。
アールヌーボーを代表するフランスの芸術家であるエミール・ガレの植物様式を意識した作品で、オレンジガレと呼ばれています。
ガレはパリ万博に出品された日本の陶磁器をモティーフにした作品を作っており、ジャポニズムの影響を大きく受けた人物の一人です。

アールヌーボーとは、19世紀末から20世紀初めに欧州を中心に開花した国際的な美術運動で、新しい芸術を意味します。
従来の様式に囚われな花や植物等の有機的モティーフやガラスといった新素材が使われたことが特徴的です。
「オールドノリタケ名品集-里帰りした陶磁器」の23ページに同作品が掲載されています。