トップページ > 作品紹介 > 花鳥文花瓶
薩摩焼
花鳥文花瓶

作品番号 u5522
裏印銘 大日本京都錦光山製造
状 態 カケ(底)
寸 法 H:56cm L:24cm W:24cm
原産国 日本
買付先 アメリカ
付属品

販売価格 1,320,000円 <税抜>
  


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
電話番号:04-7179-0116 [ 平日10:00~17:00 ]
u5522_01

< 作品の詳細な画像はこちら >

作品解説
今から約100年前に欧米に輸出された【錦光山】の薩摩焼の作品です。

錦光山は、京都粟田焼の旧家で江戸時代に開窯したと言われています。
6代(1824-1884年)・7代(1868-1927年)宗兵衛により1865年頃から輸出貿易に着手しており、東洋的モチーフの細密画を主とした輸出用陶器で一世を風靡し、京薩摩と呼ばれました。

それらの作風は、「優雅」、「細密・精緻」、「豪華絢爛」で、主に欧米諸国に輸出されました。
明治23年、明治33年にはパリ万博博覧会で銀牌・金牌を受け、明治38年ベルギー万国博でグランプリを受賞しました。