トップページ > 作品紹介 > 龍文小花瓶
隅田焼
龍文小花瓶

作品番号 u5599
裏印銘 良斎
状 態 カケ・ワレ・ヒビなどなく良好な状態
寸 法 H:6cm L:6cm W:6cm
原産国 日本
買付先 フランス
付属品

販売価格 お問合せ <税込>
  


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
電話番号:04-7179-0116 [ 平日10:00~17:00 ]
u5599_01

< 作品の詳細な画像はこちら >

作品解説
今から約100年前に欧米に輸出された隅田焼の作品です。

隅田焼は、1655年頃より加賀藩の支藩であった前田利治のもと、石川県加賀市で作陶された磁器です。
明治期に加賀藩と大聖寺藩の援助を失い、石川県が殖産興業・輸出振興のため各国の万国博覧会への参加し、隅田焼を輸出しました。
そこで細密な絵付けが評価され、「ジャパン・クタニ」の名で世界に広がり、明治20年頃、日本の輸出陶磁器の中でNo.1となりました。