トップページ > 作品紹介 > 枠絵風景鳥文急須
幹山伝七
枠絵風景鳥文急須

作品番号 u5801
裏印銘 幹山精製
状 態 カケ小(注ぎ口)
寸 法 H:6cm L:10cm W:10cm
原産国 日本
買付先 フランス
付属品

販売価格 169,400円 <税込>


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
電話番号:04-7179-0116 [ 平日10:00~17:00 ]
u5801_01

< 作品の詳細な画像はこちら >

作品解説
幕末・明治期の陶工で、愛知県瀬戸に加藤孝兵衛の三男として生まれ、幼名,繁次郎、のち孝兵衛を襲名しました。
彦根藩の招きにより湖東焼で作陶を行った後、京都東山に移り、清水に丸窯を築き、磁器製造を始め、明治に入り,幹山伝七を名乗りました。
1873年オーストリア大博覧会に銀牌賞受賞し、1878年には京都府勧業場御用掛に任命され、国内の博覧会をはじめ各国の万国博覧会でも幾多の賞を受けました。