トップページ > 作品紹介 > 鳥風景物茶器揃
横浜焼
鳥風景物茶器揃

作品番号 u6000
裏印銘 中村造
状 態 ティーポットの蓋にカケ、裏底に剥離、ミルク入れの底にヒビ、ソーサーの裏にカケ、ヒビ
寸 法 ポット H:21cm L:12cm W:20cm  ミルク入れ H:14cm L:9cm W:13cm  カップ H:5cm L:10cm W:12cm  ソーサー D:14cm
原産国 日本
買付先 イギリス
付属品

販売価格 211,200円 < 税込 >


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
電話番号:04-7179-0116 [ 平日10:00~17:00 ]
u6000_01

< 作品の詳細な画像はこちら >

作品解説
今から約100年前に欧米に輸出された【中村】の横浜焼の作品です。

中村という銘に関しては、いくつか説があります。

1つ目は、中村英太郎で、1905年に米国オレゴン州ポートラアンドで開催されたルイスクラーク100年記念万国博覧会には、日本より約13300点余りが出品されました。
金牌139・銀牌86の受賞者の中で、陶業関係者の受賞数は金牌20・銀牌13となっています。
金牌受賞者の中には東京・中村英太郎の名前があります。
2つ目が、中村鎗次郎で、横浜陶器絵付業組合の副頭取、横浜雑貨売込商陶器部の評議員を務めました。

そして最後は、大正12年頃に中村貿易商会という会社があり、そこが輸出したものである。